足のむくみには原因がある|解消法を知って悩みを解決

MENU

男女

健康業界も注目の成分

メディシン

胃の健康に役立つのがフコイダンです。この成分が胃粘膜を保護してくれるので胃の不調の予防や修復に役立ちます。フコイダンは胃への効果の他にがんやアレルギーにも効果的で、最近では美容業界も注目している成分です。

Read More..

胡麻パワーで健康になる

黒ゴマ

セサミンは体にいい成分ですが、胡麻から摂取する場合3000粒も食べないといけません。しかしサプリメントを使うと3粒程度で簡単に補えるのです。成分の特徴は抗酸化作用にあって、生活習慣病の予防ができます。

Read More..

生活改善の指標

血液

ヘモグロビンa1cは糖尿病の診断に使われる数値で、どの程度の割合のヘモグロビンがブドウ糖と結びついているかを示すものです。ヘモグロビンa1cを下げるには、運動療法と食事療法があります。食事療法はカロリーコントロールやゆっくりと食事をして良く噛むこと、食べる順番をおかずから主食にする事などがあります。

Read More..

足がパンパンになった時は

脚

血流が悪くなる原因とは

脚のむくみは、女性特有の悩みとなっています。その原因には、長時間同じ体勢で仕事をすることなどがあげられるでしょう。立ち仕事である場合は、一日経つと足がパンパンになって辛い経験をした人も多くいるはずです。さらに、デスクワークの場合は座り続けていることによって血流が悪くなります。また、夏はクーラーの効いた部屋に長時間いると、知らないうちに体を冷やす原因にもなります。足のむくみは、足の水分・塩分バランスが崩れてしまったり、血流が悪くなってしまうことによって発生します。血流が悪くなると、老廃物も溜まりやすくなり、慢性的なむくみへと繋がります。むくみを解消したいときには、その日のうちに取り除くように心がけましょう。

具体的な改善方法とは

では、足のむくみを解消するにはどのような方法があるのでしょうか。朝むくみやすいか、夜むくみやすいかという体質によって、解消法も変わります。夜むくみやすい人は、その日の疲労が足に蓄積していることが考えられます。特に、ふくらはぎは、下半身へ流れてきた血液を心臓へ送り返すポンプの役割を持っています。ふくらはぎを揉んであげると即効性を実感するはずです。また、朝むくみやすい人は、前日までに摂取した水分が寝ている間に下半身側に溜まってしまっている場合が考えられます。その場合は、なるべく寝る前までに出し切りましょう。特に、飲み会帰りは要注意です。アルコールを飲んだ次の日は足がパンパンになりがちなので、たくさん水分を摂取し、その日のうちに排出してから寝るのが解消のポイントです。